【目の下の悩みを直接ケア!】

慢性的なクマをなくす予防方法

目のクマは顔色を悪く見せてしまう困った肌トラブルでもあり健康面でも心配になる症状です。
この肌トラブルの主な原因は、特に薄い目の下の皮膚から静脈が透けてしまうことが原因です。

 

この静脈は老廃物を心臓に戻すための血管ですから色が悪く、透けてしまうと黒っぽく見えてしまうのです。
また睡眠不足やストレスなどが溜まると、クマが慢性的にひどくなってしまいます。

 

こうした目のクマを無くす方法として有効なのが、目の周りの血行をよくすることです。

 

スマホ・パソコンによる目の負担をケアする

もともとモニターに囲まれた現代の生活は目に負担をかけるものになってしまっています。

 

スマートフォンや、パソコンなどのモニターを仕事でもプライベートでも見続けるので、まばたきの回数も減少して、ドライアイになったり、血行が悪化しているのでその分、きちんと目元を温めてケアすることで目のクマは予防することが出来るのです。

 

睡眠時間の確保は基本

目の周りの血行を改善するためにまず行いたいことは、しっかりと睡眠をとることです。
瞼を閉じて目を休ませる、睡眠の時間を十分とることで、目元の疲労回復にも役立ち、血行が良くなるため、目の下のクマも目立たなくなります。

 

目元を温めるアイケアアイテムを活用

次に、目の周りを目元専用のホットパッドなどでしっかり温めましょう。

 

温めると目元がじんわりして血行が良くなるのがわかります。
また毎日のスキンケアの際に目元をマッサージするのも血行を良くして慢性的なクマを無くす良い予防方法です。