【目の下の悩みを直接ケア!】

目のくまは皮膚科で治療できるの?

目のクマは老けて見える要因のひとつでもあるため、気にしている方は多くいるでしょう。
アイクリームやセルフケアを行ってもなかなか解決できない方もいるようです。

 

このような場合は病院、皮膚科での治療も試みたほうがいいかもしれません。
目にクマができる仕組みは複雑な原因が絡みあっていることも多いので、生活習慣だけでなく、病気との関係なども考慮して解消を目指すことも大切です。

 

自分のくまの種類・タイプを知るのに役立つ

目のクマといっても原因や症状によってケア方法は変わってきます。
病院は自分の目のクマの症状や種類、適切な対策についてのアドバイスもしてくれます。

 

皮膚科ではそれぞれの症状にあった治療を行ってくれますし、美容専門のクリニックなどでは年齢によるシミやくすみによる茶色のクマや目の下の脂肪が出てきてしまう、たるみを感じさせるクマの治療も行っています。

 

ただ生活習慣や睡眠不足などの影響で表れやすい青い色のクマの場合は内科での相談も選択肢に入れておくと良いかもしれいません。

 

また、皮膚科では自宅治療用の外用薬もあるので、セルフケアの方法がイマイチわからないという方にもおすすめです。

 

そして現代人はパソコンやスマホなどの使用のし過ぎも目を老けさせる原因になっているので、目にストレスを与えないように、日常生活の見直しすることも大切だということを忘れないようにしましょう。