【目の下の悩みを直接ケア!】

目のクマがひどい人が知っておきたいクマの原因と対策法

現代人にとって大きな悩みの一つであると言っても過言ではない目のクマ。

 

目のクマはストレスや栄養不足、血行不良など様々な原因が考えられますが、中には様々な対策法を試しても、一向に改善しないほど目のクマがひどいという人もいます。

 

クマの種類に合わせた対策を取ることが基本

一口に目のクマと言っても幾つかの種類がありそれぞれ原因や有効な対策法は異なります。
大きくは分けて3つのタイプに分類することができ、クマの色によってそれぞれ、茶グマ・黒グマ・青グマと分けることができます。

 

茶いクマ

茶グマはしみや色素沈殿が原因でできるクマで、目を擦る癖のある人や肌に合わない化粧品を使っている人にできやすいクマだと考えられます。日常生活の見直しや目を擦る癖を改善することが重要な対策の一つです。

 

黒いクマ

黒グマは皮膚の老化やたるみによって生じるクマで、アイクリームの使用などスキンケアを強化すること、セルフケア以外ではクリニックなどの治療といった専門的なケアが有効なケースも多いです。

 

青いクマ

青グマは血行不良による酸素不足によって生じます。栄養を取って血行を良くするためのマッサージや目元を温めることが有効な対策方法と言えるでしょう。

 

 

それぞれクマの色によって適切な対処方法は異なるので、自分のクマがどのタイプに該当するのか、見極めが重要だと言えますね