【目の下の悩みを直接ケア!】

目のクマ対策のツボ

青い目の下のクマは血行不良が原因によって起こる場合が多いです。
疲れやストレスなどの原因により、目の下の脂肪が下がり、血管を圧迫し、本来赤いヘモグロビンが酸素不足によって暗赤色になってしまうのです。

 

これが皮膚の上から紫、黒っぽくみえるということです。ですので、寝不足が続いたり、仕事などでストレス、疲労がたまったりするとクマができるのです。

 

目のクマのケア法にはいくつかあります。
十分に睡眠をとったり、体を休ませることが代表的な方法ですが、仕事や生活の都合からなかなか難しい場合もあると思います。

 

目の周りのマッサージケアとツボ押しを併用するのがおすすめ

こういった場合に簡単にできる方法としてツボのマッサージがあります。
目のクマにおすすめされているツボは、目の周りにあります。

 

タイヨウ、セイメイ、ドウシリョウ、ショウキュウ、シハクなどといったツボです。
これらのツボを刺激することで巡りを向上させる刺激を与えられると言われています。

 

その他、暖かいタオルと冷たいタオルを交互に当てることで血行を良くする方法もあります。

 

いずれにしましても、目の周りの皮膚というのは薄くデリケートですので、固いもので押し当てたり、指で強く押したりはしないようにご注意ください。
ツボ押しマッサージをする時にはオイルやアイクリームなどを使って優しくケアすることを意識しましょう。