【目の下の悩みを直接ケア!】

目のクマ対策のマッサージ法と手順

目のクマ

目のクマは年齢を老けて見せてしまう肌トラブルです。
そんな目のクマができる原因にはいくつかありますが、中でも血行不良は大きなものです。

 

目の周りの皮膚は想像以上に薄い

もともと目の周りの皮膚は大変薄く0.02mmほどの薄さしかありません。

 

その分目の下の血行が悪化すると血色が悪くなり黒っぽくなってしまうのです。
また目の下の静脈が目立ってしまうことでも黒くなってしまいます。

 

セルフケアはマッサージがおすすめ

こうした目の下のクマ対策にはマッサージが有効だと言われています。
血行を改善して目の周りに新鮮な酸素や栄養を行き渡らせるためには正しいマッサージ方法でトリートメントするのが良いでしょう。

 

目のクマ対策のためのマッサージ方法

目のクマ

このマッサージの手順はまず、目元を軽くプッシュすることから始めましょう。

目の周りにはアイホールと言って頭蓋骨の眼窩があります。

 

このアイホールにはたくさんのツボが点在していますので、アイホールに添って指の腹でやさしくプッシュしていくことで、目をリフレッシュしてその後のマッサージの効果を高めてくれるでしょう。

 

目をマッサージする際にはオイルなどをつけて指のすべりを良くして行います。
アイホールに沿って滑らせるようにくるくるとやさしく目を囲むようにマッサージをすることで、目の血行をアップしてスッキリとした目元を保つお手入れができます。

 

目元のマッサージにもおすすめのアイクリーム