【目の下の悩みを直接ケア!】

目のクマが消えない人が知っておきたい改善法とクマの原因

目のクマは徹夜をしたときなど睡眠不足が続くと目の下に現れます。

 

この場合には、十分な睡眠をとることでほとんどのケースで改善に向かう場合が多いですが、中にはクマがいつまでたっても消えないという人もいます。
クマは目の周りを全体的に暗く見せますので、表情が暗くなり、老けて見えるという問題もあり、できれば早く消したいものです。

 

目のクマは生活習慣が影響している

目のクマの原因は、睡眠不足のほかにも疲労やストレス、体調不良や血行不良、眼精疲労、ドライアイなどさまざまです。
元々目の周りの皮膚は非常に薄いため、血液が黒ずんだりうっ血するなどの些細な変化で影が見えるようになります。

 

目のクマ解消の基本は?

このクマの改善法としては、目の周りの血液の酸素を増やすことや血行を促進させることが効果的です。
たとえば、目の疲れを感じたときに蒸しタオルを目の周りに乗せて温めた後で冷やすことを数回繰り返すと目の周りがすっきりします。

 

朝に行うだけでもスッキリと仕事に出かけることができますので、おすすめです。

 

 

また、マッサージも血流を浴することで効果的ですが、強くしすぎると色素沈着を起こしてクマになりますので、マッサージクリームを使うなどしてやさしくケアしましょう。
また、十分な睡眠や適度な目の休息もクマの予防になります。


 

目元のスキンケアにおすすめのアイクリーム