【目の下の悩みを直接ケア!】

目のクマに目薬は効果あるの?

目のクマ対策をするために、目薬を使いたいと思ってる人もいるかもしれません。
目のクマを治すのに目薬は効果があるのでしょうか?

 

目薬の基本的な効能としては目の疲れを取ることや血行を良くする、細胞の代謝などがあります。
この効能がクマを直接解消することはありませんが、クマを作る原因でもある、疲れ目、慢性的な疲労、緊張による目のケアを行うことで、間接的に目のクマを予防するのに役立つと言えます。

 

目薬に加えて行いたいアイケア

目のクマや疲れ目に目薬を使うというのはその都度のケアには役立ちますが、根本的な目のクマ対策を考えた場合、もっと基本的な点からアプローチすることも大切です。

 

お風呂で血行を促進

誰でもできる目のクマ解消法として挙げられるのが入浴して体を温めることです。
なぜ、これがそれほど重要なのでしょうか?

 

それは、目のクマができる原因が血流の低下にあるからです。
血流の低下は低体温と同じことですが、体が冷えているために血流が悪くなり、さまざまな不具合が出るのですが、その一つがクマということになります。

 

したがってこれを解消するためには、体を温めて血流を良くすればいいということになります。
もちろん入浴以外でも蒸しタオルで温める、ホットアイマスクなどもおすすめです。

 

目元の肌に直接アプローチするアイクリーム