【目の下の悩みを直接ケア!】

青クマが出来てしまう原因と対策法

クマの中でも、青クマに悩みを感じている時には、血行不良を改善させるための対策を考える必要があります。

 

青クマは生活習慣、特に睡眠不足による影響や目を酷使するパソコンやスマホの影響から血液の流れが滞ってしまうだけではなく、栄養を失って黒ずんだ血液が皮膚を通すことで、青く見えてしまうことにその原因があります。

 

青クマの対策法

対策法として、まずは血流の改善を目指すことが基本だと言われています。
とくに、このタイプのクマが起こりやすい方については、冷えにも悩みを感じている方が多くなっていますので、体の代謝を改善させるためのケアを行ってみましょう。

 

運動を取り入れてみるのもおすすめ

いつも運動不足の状態の方は、軽く体を動かす機会を作るだけでも、血液の循環がよくなってきますので、青クマのケアにも役立ちます。

 

目元を温めて巡りをアップ

また、運動するだけではなく、ホットタオルを目元に乗せて温めることでも、血流をスムーズにするケアの一つで青クマ対策におすすめです。

 

ストレスケアにも注目

血流不足については、ストレスも影響してきます。仕事などで目に負担をかけるデスクワークと共にストレスを感じやすい方は、ストレスケアを意識して運動などを取り入れることも大切です。

 

いつもイライラしやすい方については、趣味を見つけたり、精神的にイライラしない食材を積極的に摂取することにより、ストレスから起こる青クマ対策ができます。