青クマ

MENU

【目の下の悩みを直接ケア!】

青い目のクマの原因と対策法とは?

血流の滞り

青い目のクマの原因は、目の周りの血流が滞っていることが影響していることが多いです。
目の周りは毛細血管が集合しているうえに、血管の上の皮膚もとても薄く、毛細血管の中で滞った血が透けて見えてしまうことがあります。

 

これが、目の下の青いクマの正体です。
寝不足や喫煙などの生活習慣によってクマが悪化してしまう場合もありますが、生まれつき皮膚が薄い人や、日焼けをしていない人もクマが見えやすい傾向にあります。

 

青い目のクマ対策をするためには?

このような目のクマを防ぐためには、睡眠不足やストレスなど、血液の循環を悪化させる環境をなるべく取り除く必要があります。
さらにもっと能動的な対策法として、目の周りのマッサージが挙げられます。

 

目のマッサージをする際は、入浴やホットタオルなどで目の周りの筋肉をできるだけ温めてください。

 

目のマッサージにはアイクリームを使うのがおすすめ

また指との摩擦でシワや乾燥などのトラブルになることを防ぐために、マッサージをする際はややたっぷりとクリームを使ってください。
目元をしっかりと保湿ができる専用のアイクリームがあれば最適です。

 

アイクリームを薄くのばしたら、目頭からまぶたを通ってこめかみへ、眼球のカーブをなぞるように軽く指を動かします。
上まぶたがリラックスしてくるのを感じたら、今度は目頭からクマの上を通って、こめかみへ流すように指を動かしてください。
けして無理にこすったり、強く押したりせず、皮膚の上を滑らせるように、自分の気持ちがいい範囲で指を動かすことが大切です。